コンテンツまでスキップ

テクノロジーを活用した
新時代のスポーツメーカーを創出する

ビッグデータ/AI/ウェアラブル/LLM/筋骨格シミュレータ/動作計測

SERVICE

01 1デバイスで全身の動作解析を行うAIデバイス
sci-bone

1-1

1箇所に装着・固定した動作計測デバイスから、全身の動作指標を推定するAIを用いて解析を行います。

  • パフォーマンス評価
  • 怪我リスク推定
  • 疲労度算出

02 テクノロジーを活用するランニングクラブ
sci-tan(サイタン)

4-1

デバイスを用いたデータ解析、理系ランナーによるコーチングを行うクラブ・イベント運営をしています。

  • ランニングクラブ
  • ランニングイベント(レベル別)
  • 動作解析イベント

03  ウェアラブルデバイスでチームを管理・育成
Dr.MOTION(開発中)

3-2

1個のデバイスで個人のパフォーマンスを可視化し、チームをアップデートするプロダクトを開発しています。

  • 個人能力可視化
  • 監督・コーチ用ダッシュボード
  • 育成プラン作成

04 スポーツの全身データ計測・解析をサポート
動作計測・解析

2-1

出張でスポーツの動作計測・解析を行うサービスです。現在、下記スポーツの計測を実施しています。

  • サッカー(シュート/パス)
  • テニス(サーブ/ストローク/ボレー)
  • 野球(ピッチング/バッティング)

 

MESSAGE

2403_01_01

私は中学生から陸上競技の長距離走を始め、最終的には、大学で全日本大学駅伝に出場しました。しかし、度重なる怪我とモチベーションの低下によって、走るのをやめてしまった過去があります。
走るのをやめてしまったものの、運動に携わりたい想いから、科学的に運動の上達するアイテム・サービスの研究開発を実施してきました。

sci-boneの事業は、今まで私が経験した運動の挫折経験やスポーツウェア・ウェアラブルデバイスの研究開発経験の中から、もっとユーザーにとって、わかりやすく、簡単に、続けられる、そんなサービスを作りたい想いから創業しました。

2023年現在、動作解析技術の進化は凄まじい反面、多くの方に使われている動作解析サービスが存在していません。弊社は研究をベースとした圧倒的な技術を国内研究機関と構築していきます。
sci-boneは、日常の中で運動を楽しむ皆さまとともに、科学的に正しく、価値のあるサービスを提供し続けます。

sci-bone
代表 宮澤留以

NEWS

RECRUIT

名称未設定のデザイン (8)

sci-boneでは、一緒に働く仲間を募集しています。

 

CONTACT